FC2ブログ

今年の夏のいちばん

昨日(土曜日)の昼間は
風がビュービュー吹いていて寒かったのですが、
(我が家のベランダに他所のレジャーシートが
風に乗ってバサバサと舞い降りてきました。
持ち主判明したので帰しましたよ)
ここのところ11月とは思えない気温の高さ。
これから暖かくなっていくんじゃないかと勘違いしそうな
春みたいな日もありました。
そんな中、長男マル太は京都へ校外学習へ行き、
清水寺から眺めた紅葉に心底感激したようでした。
まあ、大体のことは「超」「マジ」「やばい」
お年頃ではあるんですけどね。
お目当ての学業成就のお守りも買えてよかったね。
学業成就のためではなく
大好きな漫画にそのお守りが登場したそうで
同じものが欲しかっただけですけど、
まあとにかく楽しかったようでよかったです。
行きの電車は小1時間立ちっぱなしで会話禁止だったので
しんどかったやろうなと思います。
そして、三男ケンゾーも入学して初めての校外学習に。
近所の公園ですけどドングリやイチョウや松ぼっくりを
拾って来たようです。図工で使うとか。


さて。
元カーネーションのドラマー矢部浩志さんが
急性骨髄性白血病の過酷な治療を終えて退院されたそうです。
SNSの文章はいつも丁寧でどこかユーモアまじりでしたが、
更新が長く途絶えた期間もあり、想像を絶するものと思いました。
この夏に記事にしましたが(8月6日の記事です)
直枝さんたちが作った闘病支援のCDを私も購入しました。
売り上げは矢部さんに寄付されましたが、
お金はきっとはじめからおまけだったと思います。
仲間がカバーアルバムを作って、それを買って聴く人たちがいる、
そのことがきっと矢部さんの支えになったんだと
SNSを見て思いました。
微々たるものですが私もその一部にならせていただきました。
寄付の一部は音楽制作に使いたいとのことだったので、
音楽活動に復帰される日が近いといいなと思います。
で。
私、このCD聴くまで矢部さんの作った曲って
カーネーションの曲しか知りませんでした。
作詞直枝さん、作曲矢部さんの曲。
矢部さんの曲はどこか中性的な印象があるのですが、
直枝さんの詞に登場するのはいつも「カッコわるい男の人」で。
(そのカッコわるさの切り取り方がカッコいいんですけど、
ここでは直枝さんのことはおいておきます)
今回聴いた中でコントロバーシャル・スパークの曲があったんですが、
すごく新鮮というか、大変好きになりました。
作詞は鈴木慶一さんなので
作詞60代のおじさん、作曲50代のおじさん(矢部さん)なんですが、
ものすごく年齢・性別不詳の曲。
ボーカルが女性だからとかいう単純な問題ではなく。
詞に一人称が一切出てこないのもありますが
とにかく年齢・性別不詳です。
オリジナルを探して
この夏はいちばん多くこの曲を聴いた気がします。
これは今回買ったCDに入っているカバーではなくオリジナル。
なのでドラム矢部さんです。
興味のある方はどうぞ。

『夜は許してくれない』(YouTube)

「心は置き去り」が最後だけ「心も置き去り」になって
意味が大逆転してる。
置き去りにされる側から置き去りにする側に。
すごいなー。




スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
男の子3人の母。パニック障害発症から19年。11年間の断薬を経て、新たにパニック障害と向き合う。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした中学1年生。
次男(セン次):小学4年生。支援学級在籍。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):小学1年生。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking