FC2ブログ

治ってたわけじゃないでしょ

連休中に書く話でもないかもしれませんけど、
心療内科へ行ってきた話です。
基本的に世の中の雰囲気とか
そんなのはどうでもいいと思っている自己中心のブログなので、
そんな前置きをする必要もないのかもしれませんけど・・・

13年ぶりに心療内科へ行きました。
以前通っていたのは当時の職場のそばで大阪市でしたが、
今回は自転車で行ける距離の病院です。
先生に言われたことを要約して書きます。
書くとなんだか乱暴に感じますが、
それは要約しているせいです。
とても感じの良い男性の先生でした。

 わかってらっしゃると思いますが
 根本から改善することは難しいですし、
 そこを求めるとしんどいです。
 治すんじゃなくてどう付き合っていくかですよね?
 いい波悪い波をずっと繰り返してきたでしょうし、
 これからもその繰り返しです。
 薬を飲まなかった間だって治ってたわけじゃないでしょ?
 悪い波が来たらなんとかコントロールして
 頑張って我慢してやり過ごしてきたんでしょ?
 電車とか歯医者とか美容院とかどうしてたんですか?
 そんなに頑張らなくても薬を飲めば行ける、
 薬を飲めば大丈夫、それでいきましょうよ。
 調子の悪い時、苦手な場面、薬の力を借りましょうよ。
 手元に薬を置いておきましょうよ。
 頑張って我慢してやっていくよりも
 元気に生活していきませんか?


薬を飲まなかった11年間、治っていたわけではない。
これがいちばんガツンと来ました。
これがいちばん効きました。
心療内科に長く通っていると
「どうですか?」「特に変わりありません」で終わっていく、
今日の診察必要やった?ということが多々あります。
多々ありました。
でも、13年ぶりに心療内科に行ってみて、
心療内科の先生が持つ言葉の薬を実感しました。
やっぱり時々行かないといけなかったんだと思いました。
いえ、先生!私11年間大丈夫だったんです!
なんて言えません。
前々回の記事に自分で書いちゃってますから。
11年間頑張ってきたけどって。
私、何に対して頑張ってきたのかな。
美容院に行くために体調に自信が持てる日を待ったり。
暗い博物館の中で明かりを求めてトイレに逃げ込んだり。
傷がつくまで腕に爪を立てたり。
私はパニック障害が何者か知っている、
だからセルフコントロールができる、
こんなのは頭が間違った指令を出してるだけ、
冷静に我慢すればそのうちに去っていく、
うずくまってたまるか、
自分に支配されてたまるか、
そんなふうにベテランとしていい気になってたのかも。


 お薬を出します。
 名前は違いますが、これはコンスタンです。
 以前に飲まれていたお薬と同じです。
 なので安心して飲んでください。
 普通は初めは真面目に飲んでもらいますが、
 もう経験のある方なので
 真面目に飲んでもいいし、頓服として飲んでもいいし、
 まずはご自分で良いと思う飲み方をしてください。
 それでどうなったか、報告に来てください。


現在、ソラナックスを就寝前に1錠飲んでいます。
症状はかなり落ち着いています。


続きはまた書きます。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
男の子3人の母。パニック障害発症から19年。11年間の断薬を経て、新たにパニック障害と向き合う。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした中学1年生。
次男(セン次):小学4年生。支援学級在籍。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):小学1年生。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking