FC2ブログ

再会

いつもは見えないスライド式本棚の後列下段。

P1020910_convert_20190513103408.jpg

この本棚、もともとは私のものですが、
結婚してからはテンが使っています。
一部私のものが残っています。
昨日なんとなくじっくり見ていたら
こんなものがありました。

InkedP1020911_convert_20190513103638_LI.jpg

これ、めっちゃ憶えてる。
でもここにこうして持っていたとは。
たぶん、1回か2回くらいしか読んでませんからね。
読んで少なからず後悔したんですね。
『音楽と人』1997年10月号らしいです。
サニーデイ・サービスのインタビューが載ってます。

隠している部分は・・・
まあ普通そのまんま書くことじゃないことが書かれているからで、
子どもの目に付く場所には置けませんね・・・
でも私、これ買ったんですよね。
ほとんど怖いもの見たさだったんだと思いますが。

今はね、私もこんな歳になったし、
サニーデイ・サービスのその後も知っているから
読んでて面白いし、感慨深くすらあるし、
貴重だとも思うわけですが、
当時を生きていた19歳の普通の大学生の女の子が
これを読んで感銘を受けるとは到底思えないというか。
「何だこの人たち」と思うのが自然というか。
もっと言うならドン引きに近い状態だったでしょうね。

内容をあれこれ書きはしませんが、
小見出しだけ。(大見出しは書けない)
「三人の体臭というか、そういうのが音楽だと思うし」
「僕らは単にエゴをそのままレコードにするっていう」
「自分のこと最低だと思ってないですから」

田中さんと晴茂くん、ほとんど喋ってない。
田中「うーん・・・・・」とか、
丸山「はははは」とか、
田中・丸山「・・・・・・・・・・・・・・」とか、
田中・丸山「(頷く)」とか、
そんなのばっかり。
曽我部さん、一人で喋ってる。
そして、インタビュアーにこんなこと書かれちゃってる。
「曽我部恵一は箸にも棒にもかからないくらい嫌な奴だが」
その後、ちゃんと褒めてますけどね。

今日は語りません。
単純に面白くて貴重なものに再会したというだけの話です。
そうそう、私年末に押し入れの中の衣装ケースから
あるものを見つけて大混乱に陥ったんです。
そのこと書きとめておこうと思ってたのに、
インフルエンザになってしまってそのままになってます。
サニーデイ・サービスの解散直前の
ライブの録音テープが出てきたんです。
2000年、大阪公演の。
いえ、悪いことはしてませんよ。
録音OKだったんですから。
ただ、完全に記憶から抜け落ちていて、
誰が録音したのか、私がこのライブに行ったのか、
なんでこんなものを持っているのか、
どうしてこんな大事なものの記憶がないのか、
大混乱で思わず当時の友達のSくんに連絡してしまいました。
真相はわからないままですが。
自ら記憶から消し去ることってできるのかな?
このライブに行ったはずなんですが、
本当に行ったのかなぜか曖昧なんですよね。
このテープを聴いて疑似体験しただけなんじゃないか、
そうも思ったんですが、やっぱりそうとも思い切れない。
その前のライブのことは鮮明に憶えてるのに。


晴茂くんが亡くなって1年です。
詳しい日にちの発表はなかったので、
1年経ったのか1年経とうとしているのかは
わかりません。







スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした小学6年生。
次男(セン次):小学3年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):幼稚園年長。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking