FC2ブログ

ご近所さんと顔見知りのお母さん

ご近所さんに赤ちゃんが生まれたようで、
夜寝静まった時やベランダに出た時に
ふえーふぇーという
可愛らしい泣き声が聞こえることがあります。
いや~懐かしいな~新生児の泣き声。
全然うるさいと感じないし、
むしろ泣き声が聞こえると耳をすましてみたくなったりします。
でも、懐かし~と感じる反面、
ギューと胸が苦しくなるような感覚も。
マル太が生まれたばかりの頃、
育児への不安ばかりが大きくなって、
すやすや眠っている顔を見ながら
「次はいつ泣くんやろ・・・」と恐怖を感じたりしたこともありました。
初めての育児。
最初から楽しめる人もいるらしいですが、
私は本当に?と思ったりしてしまいます。
覚悟していたとはいえ、突然自分の時間がなくなって、
自分のリズムもなくなって、命を守る不安に襲われて、
母親は私しかいなくて。
その頃を思い出して、姿の見えないご近所さんに
「あっというまにその時は過ぎるけど、
そんなこと言われても毎日しんどいもんはしんどいですよね。
頑張り過ぎないでくださいね。」と
心の中で話しかけたりしています。
もしかしたらご近所さんは
最初から楽しく育児をされているかもしれないですが。


先日、セン次の支援学級の保護者交流会がありました。
それぞれの今の状況を伝え合ったりしたのですが、
終わってから一人のお母さんが私に話しかけてくれました。
以前から顔見知りで会えば挨拶しますが、
会話らしい会話をしたことがない方でした。
「私、同じやった」って。
その方はセン次と同じで小学生の頃、
学校で声を出すことができなかったそうです。
喉のあたりがうーんうーんとなるだけで声が出せなかった、
中学生になって突然話せるようになった、ということでした。
初めてセン次と同じ症状だった人に会いました。
機会があればどんなことが困ったのか、
どんなことがプレッシャーだったのか、
そんなことをゆっくり聞いてみたいと思いました。
それにしても今は信じられないくらい普通にお話されています。
あの樹木希林さんだって
小学生時代に自分の声を聞いた友達はいなかった、
とおっしゃっていたし、
セン次もいつか今のことが嘘のように
話せる日が来るのかもしれません。





スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした小学6年生。
次男(セン次):小学3年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):幼稚園年長。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking