FC2ブログ

飛行機体験1

前回の記事で、グァムへ行きましたと
さらりと書きましたが・・・
私のブログには
「パニック障害」をキーワードに訪問してくださる方も多く、
パニック障害で普通に飛行機に乗れたの??
と疑問に思われた方もいらっしゃることと思います。
それについて知りたい!
と思われる方がいるかどうかはわかりませんが、
少し書いてみようと思います。

私は発症後に、国内線に4回、国際線に6回乗った経験があります。
いずれも「大丈夫♪」というわけでもありませんでしたが、
薬(コンスタン)と酔い止めの力を借りて
大きな発作を起こしたことはありません。
飛行機の中って飛んでいる真っ最中は
乗り物に乗っている感覚がなくなります。
外の景色も変わりませんし。
電車でも同じなのですが、私は真っ最中よりも
発車前や離陸前がいちばん苦手です。
「まだ今なら逃げられる」という状況がいちばんダメです。
以前エジプトへ行った時に
関空からルクソールを経由してカイロへ向かったのですが、
ルクソールで乗り換えるのかと思っていたら、
同じ飛行機だったんです。
で、機内で1時間くらい待機したことがあって、
あの時がいちばん辛かったです。
痕が残るくらい腕に爪を立ててました。
エンジンの振動感じた時はホッとしたくらいです。

で。
グァムへ行ける!!と決まった当初、
やったー!という気持ちと同時に、
もやっと不安を感じたのは確かです。
ですが、とりあえず不安に目を背けました。
しばらく目を背けていたいし、
背けておいた方がいいということもありました。

そして、そこからは何よりも子供たちの体調が心配でした。
今年は暖冬のせいかインフルエンザの流行が遅く、
そしてだらだらと続いていました。
セン次の幼稚園は園閉鎖になった後もお休みする子が多くいましたし、
小学校は常に数クラスが学級閉鎖という状態。
マル太の学年は4クラス中、
マル太のクラスだけが学級閉鎖にならずにいましたが、
3月に入ってから急激に欠席者が増え始めていて。
昨年は体調不良の冬でしたが、
今年は誰も何の病気にもならずに過ごせていたので、
そろそろ何かあるかも・・・とそれが心配でした。

ですが、出発5日前あたりから、
じわじわと飛行機に乗ることへの不安が大きくなり始めました。
過去、大丈夫だったとはいえ、
それは薬の力を借りていたから。
今、私は何年間もずっと頼りにしていたコンスタンを
1錠も持っていません。
2009年8月下旬に
甲子園へ阪神×巨人戦を観に行った時に飲んだのが最後で、
9月に次男を妊娠していることが分かった時点で完全断薬しました。
そして2011年に
棚にしまっていたたくさんのコンスタンとわずかなパキシルを
全て捨てました。

当時の病院へ行って薬をもらってこようか。
事情を説明して、かかりつけの内科で処方してもらえないかな。
急に薬を持っていないことに不安を感じ、心がジタバタしましたが、
以前に薬剤師さんに
「コンスタンと酔い止めを同時に飲んでも大丈夫ですか?」と聞いた時に、
「大丈夫ですがコンスタンにも酔い止めの作用がありますよ」
と言われたことを思い出し、
今回は「酔い止めを飲む」ということにしました。
酔い止め=コンスタンと言われたわけではありませんが、
自分の頭の中でそういうことにし、
(こういうのってパニック障害には結構重要です)
それで不安を少し解消することにしました。
でも、ひとつ壁が。
三男ケンゾー。
もう2歳半になりましたが、まだおっぱい吸ってるんです・・・。
もう2歳半なので、別にごくごく飲むわけではありませんし
(ほぼおしゃぶり状態)、産後2年半でほとんど分泌量もありません。
とはいえ、母乳移行する薬を飲むのは抵抗があり
ネットで調べてみました。
私が最も信頼している酔い止めの薬はアウト。
授乳中も安全と言われている薬を調べ、
それを買ってきました。

少しのつもりが長くなりそうなので
また次回に。



スポンサーサイト

コメント

No title

おひさしぶりデース。
海外に随分と行かれてるんですね。
私は国内の飛行機に20才の頃に2回乗っただけ、新幹線も。😅

その頃も パニックはありましたが、何とかくいしばって乗れました。

やはり、飛び立ってしまえば やや大丈夫になりますが、搭乗から離陸迄は 逃げられる気持ちと、シートベルトに縛られて自由が利かなくなると思っただけで 拒否反応デス。。

今は何処にも行きませんが、安定剤がお守りで、高速道路も渋滞にならなければ
乗っていられるようになりました。。
渋滞のラジオを聞いただけで、ダメなので薬を飲んで寝るようにしています。


今回は酔い止めで頑張ったんですね🎵
きっと、今度も大丈夫になっていくのでしょうね。
飛行機に乗ることは 年中ではないから、
慣れるのも大変だけど パニックって馴れて安心だと、段々と克復出来ていきますね。

私は電車も 混んでいて事故で止まったらどうしょうと不安があります。

混んでいるときは 勿体ないけど グリーン車を使うようにしたら トイレもあるので安心できるようになりました。。

子供さんがまだ小さいから、自分だけ逃げ出せないと思うと、不安感があるのではないかと思います。。

何とか無事に行けて良かったですね!!✌

No title

>おこちゃんさん

コメントいただき、ありがとうございます。
20歳の頃にはパニック障害でいらっしゃったということですよね。
パニック障害が知られ始めたのはわりと最近のことですし、
その頃はなかなか理解も得られずに
大変な思いをされたのではないでしょうか?
私は今年で15年になります。
一応、2009年に完全断薬できましたが。
発症前の学生時代は塾の講師のアルバイトでせっせとお金を貯め、
長期休暇に海外へ行くのが楽しみのひとつでした。
ミャンマー、ネパール、ベトナム、インドなど、
航空券だけ予約してあとは行き当たりばったりの旅でした。
よくやったなーと今では思います。

おこちゃんさんも離陸前や発車前が苦手なんですね。
逃げられる状況は「逃げなくていいのか?」って思ってしまいますよね。

子供が小さいから自分だけで逃げだせない、
その感覚は全くなかったのでびっくりでした。
私の場合、自分だけに意識が集中する方が苦手なので、
子供がいてくれるおかげで自分に意識がいかなくて
助かっていることが多いような気がします。

パニック障害は「大丈夫だった」を積み重ねることが
何よりも大切なことだと思います。
「薬を飲めば大丈夫だった」「トイレがあれば大丈夫だった」
というのも重要な「大丈夫だった」経験ですよね。
私もこれからも地道に「大丈夫だった」を
積み重ねていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>鍵コメさん(Mさん)

いつも気にかけていただき、ありがとうございます!

今年は幼稚園でPTAの部長をしたり(本部ではないです)、
次男を市の支援学級に通わせたりと
思ってた以上にハードな日々を過ごしていますi-229
夜、パソコンに向かう時間がないわけではないのですが、
ボーっとしがちで終わってしまっています。
夏休みに入れば少し余裕ができるのか、
それとも家が賑やかすぎてヘトヘトになるのか・・・
わかりませんが、ぼちぼち更新したいと思っていますので
またよろしくお願いします!

急に真夏日がやってきて体にこたえますが、
Mさんご一家もどうぞお体に気をつけてお過ごし下さいね。
Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした小学5年生。
次男(セン次):小学2年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):幼稚園年中。おませで口達者。でも甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking