FC2ブログ

セン次のこと

今日は次男セン次について。

今年の4月に幼稚園に入園したセン次。
ただいま年中さんです。
強い人見知りのある子で、
私から離れて幼稚園で生活する姿なんて想像できなかったけど。
1学期は皆勤。毎日元気に幼稚園に通っています。
ただ、まだお友達と呼べるお友達がいません。
セン次は喋るときに出だしの音がうまく発音できません。
連続したり伸びたり、力が入って発音が変わったり、
ぱくぱくするだけで音が出てこなかったりします。
吃音です。

先生の話によると、
先生には困ったことがあれば的確な言葉で質問できるし、
何かおもしろいものを発見すればキラキラした目で教えにくるらしい。
家族に対してと同じですね。
(ちなみに「セン次の言葉聞き取れますか?」と2人の先生に尋ねたところ、
どちらの先生も「思ってたより聞き取れます」でした。)
でも、友達との会話はないとのこと。
確かにね、幼稚園の行き帰りで
「おはよう!」とか「バイバイ!」って声かけられても
まだ返すことはありません。
帰り道に公園で遊んでいる時にお友達が
「セン次くんや~」と近づいてくると逃げてしまいます。
先日は入園前の幼児教室の頃から知っている女の子のママに、
「セン次くんのこと結構前から知ってるけど、まだ1回も声聞いたことないわ~」
と言われ、周りにいたママたちもうんうんとうなずいてました。
それくらい、人の前では喋りません。
それと吃音が関係あるのかは不明。
まだ恥ずかしいとかうまく言えなかったらどうしようとか
そんな気持ちがあるようには思えないけど、
言葉を発することに気合いが必要なところはあると思う。

3歳半健診でチェックの入った「極端な人見知り」。
その頃からセン次の言葉の聞き取りにくさが
単なる幼さだけではないような気がしていたので、
発達相談を受けたら、言語の他にそのチェックが入りました。
そして支援センターの言語の先生を紹介していただき、
その後何度か支援センターに行って先生とお話しましたが、
まだ本人に自覚がある年齢ではないと思うけど、
単純に「言いにくさ」は感じているはずと言われました。
そして「喋らない」と自分の中で決めてしまっているように見えるとも。
人見知りと吃音、絶対関係あるとは言えないけど、
関係がないとも思えない。
う~ん、私が人見知りな性格で
テンはその比じゃないくらいの人見知りだから、
セン次がそうであっても何の不思議もない気もするし。
考えたところで本当のところはわからないけど。

お友達との関係を築くのは自分のタイミングでいいと思うし、
私も焦ってはいないのですが。
子供はいつどんなことでスイッチが切り替わるかわかりませんし。
ただこの先、吃音があることで、
セン次がどのくらい生活のしにくさを感じるのか…
それについては時々考えたりもします。
今は混合保育(年中と年長が同じ組)の年中。
ごまめ的な存在だし、喋りたくなければ喋らないで物事が進んでいく。
でも年長になれば放送当番があったり、皆の前で発表したり、
喋る、伝える、そういう機会もどんどん増えていく。
小学生になればなおさら。
まあまだそこを心配するには早いかな。

言語の先生のところへは昨年末に行ってからは
指定された4月と7月に電話をしただけ。
今のところ通う必要もないかなと思っていますが、
もし本人が生活のしにくさを感じるようになれば、
その時は先生のところへ通って
何かヒントをもらうつもりでいます。
「直し方」ではなく、「付き合い方」の。

用ブログ 001




スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

「直し方」ではなく、「付き合い方」の。

という一文にハッとしました。
文章を読みながら、セン次くん、そうなんだ〜
なおったらいいのかな〜と無意識に思いながら読んでいたので

りるび。さんの考え方にはいろいろ気づかされます。
りるび。さんがお母さんなら、きっと大丈夫、な気がします。

No title

>ねこかもめさん

コメントいただき、ありがとうございます!

環境の変化などで一時的に吃音の出る子はわりと多いみたいですが、
セン次は喋り始めからずっと1日も休まず(?)吃音です。
なので、体なのか頭なのかわかりませんが、
そういう子なのだと思っています。
だからずっと付き合っていくものとして今のところ受け止めています。
それでも中学生になってから急になめらかに喋れるようになった
例もあるので、わかりませんけどね。
苦手な発音を避けて単語を変えてみたり、
つまりそうになったら「あのー」とか「えー」とか言ってみたり、
そんな技術を身につけるトレーニングもあるみたいです。

私は毎日毎日反省ばかりのお母さんですが、
そんなふうに言っていただけると嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>鍵コメさん(Mさん)

コメントいただき、ありがとうございます。

家ではよくお喋りするセン次なので、いつかスイッチが入れば
お友達ともお喋りできるようになると思うのですが。
伯父さまは吃音でも喋ることに自信をなくさず、
楽しさをご存じだったのでしょうね。
私もセン次に喋る自信だけはなくさずにいてほしいと思っています。
今現在で私は実行しているのは、
指摘しないこと、言い直させないこと、
セン次の言いたいことが推測できても話し終わるまで待つこと、
これくらいです。
それが良いのかどうかもわかりませんが、
喋ることに対して萎縮せずにいてほしいと思います。

私もMさんにお会いしてお話してみたいです~。
きっとMさんはあのお写真の頃から変わられていない!
と勝手に思ってますi-179

No title

>鍵コメさん(Mさん)

ごめんなんさい。
伯父さまではなく、叔父さまですね。
失礼しました。
Secret

プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした小学5年生。
次男(セン次):小学2年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):幼稚園年中。おませで口達者。でも甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking