fc2ブログ

いろんな春

半年ぶりに美容院へ行ってきました。
カット&カラー(白髪染め)。
昨年閉店したスーパーの建物に入っていた美容院へ
長年通っていたのですが、
閉店と同時に別の市へ移動してしまいました。
パニック障害の私にとっては
美容院を変えるというのは一大決心。
とは言っても収まりがつかないほどになってきたので
昨年夏の終わりに、
子供の頃に住んでいた街にある美容院へ
思い切って行ってきました。
当時はそこに美容院はなかったんですが、
じゃあ何があったのかというと思い出せません。
そこがすごくよかったんです。
施術がどうというよりも雰囲気が。
お店の広さとか混み具合とか
スタッフさんの堅すぎず緩すぎない感じとか。
人通りの少なさとか。
あと値段も。
で、今回もそこへ行ってきました。

before
InkedIMG_20220315_111257_convert_20220317010034_LI.jpg

after
InkedIMG_20220316_103855_convert_20220317010335_LI.jpg


今回は安定剤を半分に割って半錠でチャレンジ。
いつも通り文庫本を持ち込みました。
短編がいいなと思い、
当日の朝に本棚からなんとなく取り出した村上春樹。
学生の頃はよく読みましたが、
その後は全然読まなくなってました。
で、カラー塗布後の時間待ちの間、
施術中ということを忘れるくらい読みふけってしまいました。
内容もあんまり憶えてなかったし、
昔読んだ時にどんな感想を持ったのかも憶えてないんですが、
とにかく今読むとすごく面白い。
そしてほとんど憶えてなかったくせになぜか懐かしい。
春の大学の図書館にいるみたいでした。

ドライヤーの時、ガラス張りのお店に面した通りを
中学校の卒業式の帰りらしい学生や保護者たちが
何人か通り過ぎて行くのが横目に見えました。
私が卒業した中学校の。
とても暖かくて気持ちの良いお天気の日で。
この後ちょっと中学校覗いてみようかなんて気になりました。
電動自転車のバッテリーにもっと余裕があったら、
たぶん行ってたと思います。
なんだか気持ちの良い日でした。

「明日あたりはきっと春」
(YouTube)




スポンサーサイト



プロフィール

りるび。

Author:りるび。
男の子3人の母。パニック障害発症から20年。11年間の断薬を経て、新たにパニック障害と向き合う。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした高校1年生。
次男(セン次):中学1年生。支援学級在籍。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):小学4年生。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking