fc2ブログ

閉店

ゆうべからずっと雨が降ってます。
三男ケンゾー、鉄棒の前回りができるようになりました。


一昨日、ケンゾーを連れて行った歯医者の先生と
「これから買い物どうするん?困っとるやろ?」
「はい、めっちゃ困ってます。」
「みんな困った困った言うとるわ。」
そんな会話をしました。
専業主婦になって約14年間通い続けたスーパーが
先日ついに閉店してしまいました。
不便、寂しさ、それももちろんですが
心強い味方を失ったような喪失感と心細さ、
それがいちばん強いです。
ここがなければ子供3人どうやって育てたかな。

最後の日、上の階から順番に一通り見て行きました。
お店はもうこんな感じでした。

IMG_20210531_125856_convert_20210601231732.jpg

結局、今年授業があるかどうかわからない水泳の準備に
20%OFFになっていたマル太の160のスクール水着と
ラップタオルを2枚、ケンゾーのプールバッグ、
プリンターのインクを買いました。
水泳はもしも授業があるとなったら
2駅先まで買いに出ないといけなくなるので・・・
これまでがいかに便利だったか、ということです。
学用品、これから大変やなぁ。
今までが便利過ぎただけかな。
最後に1階の食料品売り場に行きました。
こちらも空いた棚が目立ちますが
たくさんのお客さんで賑わっていました。
最後の買い物に・・・というところでしょうね。
普段は忙しく品出しをしているバックヤードのスタッフさんも
もう出す物もないのでしょう。
数人並んで話しながら最後の風景を楽しんでいるようでした。
レジからは「私は〇〇店行くねん」
なんて会話も聞こえてきてましたね。
いつも通りにレジを通って
いつも通りにサッカー台でバッグに詰め替え、
ほんまにこれが最後なんやろか・・・
不思議な気持ちでお店を出ました。

夕方、下校してきたマル太が
「最後にシャーペンの芯とノート買ってくるわ」と言って
友達と出かけて行きました。
うん、文房具も今までみたいに10分で行って買って帰ってくる、
なんてできなくなりますからね。
帰ってくると、めっちゃ学校の子たちがいた、
お菓子買おうと思ったらなんもなかったから
奇跡的に残ってたプリンを買ってきた、と。
そうか、夕方は中学生たちが最後を楽しみに行ったんやなぁ。
みんな上にあるゲームコーナーにも
お世話になってきた子たちですしね。
(ゲームコーナーは緊急事態宣言で休業したまま
閉店の日を迎えてしまいました)
この日の閉店時間はいつもより早く、
時間が近づいてくるとなんとも言えない気持ちになりました。
そしてその時間を迎え、
「あーあ、閉まっちゃったなぁ」なんて会話を家族でしました。

通って通って通ったのはこの14年間でしたが、
バブル期のオープン当時から少々思い出はありますので
次回書いておこうかなぁと思っています。



スポンサーサイト



プロフィール

りるび。

Author:りるび。
男の子3人の母。パニック障害発症から20年。11年間の断薬を経て、新たにパニック障害と向き合う。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。
長男(マル太):何かと器用で飄々とした高校1年生。
次男(セン次):中学1年生。支援学級在籍。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):小学4年生。おませで口達者で甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking