セン次、まもなく卒園

『コッケモーモー!』
『おいしいおと』
『ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ』
『そらまめくんの ぼくのいちにち』
『ブタヤマさんたらブタヤマさん』
『はずかしがりやのれんこんくん』
『るるるるる』
『かあちゃんかいじゅう』
『ブーのみるゆめ』
『ぎょうれつのできるパンやさん』
『うちにかえったガラゴ』
『うどんのうーやん』
『こんにちは たまごにいちゃん』
『まめうしとつぶた』
『まめうしとまめばあ』
『10ぴきのかえるのふゆごもり』
『へんしんトンネル』
『つちのなかの もぐらでんしゃ』
『おばけやしきへ ようこそ!』
『バムとケロの そらのたび』
『かばんうりのガラゴ』
『じごくのそうべえ』
『ハリーのセーター』
『これは のみのぴこ』
『おこだでませんように』
『バムとケロの もりのこや』
『ソメコとオニ』

年長の1年間で、
次男のセン次が幼稚園から借りてきた絵本です。
途中、借りる絵本を選ぶのに
1時間近くかかったこともあるセン次。
みんなが選び終わって園庭で遊ぶ間も
ずっと選ぶことができないことが続いたようです。
そんな時は先生が1人、
とことんセン次につきあってくださったようで。
先生いわく、
「センちゃんは薦めても、じゃあそれにするわとはならへん子」
だそうで、先生方は少し離れたところから独り言のように
いろんな絵本を音読してくださったそうです。
興味を持つと先生の隣に来て聞くそうで、
読み終えて「これにする?」と聞くと頷いてようやく決まる、
そんな時期があったようです。
最近は自分で時間内に選べるようになりましたが、
選べなかった理由が何なのかはわからないままです。

昨年11月、
4月から通う小学校の校長先生のところへ出向き、
セン次のことを相談してきました。
そして支援学級にも
セン次の席を置いていただくことに決めました。

年中の秋までは
たくさん喋らなくても、最初の発音がうまくいかなくても
それなりに言葉が出ていたセン次。
最近言葉が急激に少なくなった、笑わなくなった、
と先生が教えてくださった矢先、登園を渋るようになりました。
そして、幼稚園では全く言葉が出なくなり、
制服を拒否したり、保育室で友達とお弁当を食べるのを嫌がって、
職員室で園長先生と2人で食べたり、欠席・遅刻・早退が続き・・・
いろいろありましたが、年長になってからは
言葉は出なくても笑顔が出るようになり、
セン次なりに幼稚園を楽しめるようになりました。
絵本選びのことや地域交流のイベントなどを嫌がって
早退したりなどは少しありましたが。
「セン次は喋らない」というのが浸透した周りのお友達も、
返事が欲しい時には指差しや首振りで答えられるように
質問を工夫してくれたり、
おにごっこなどで微妙な場所にセン次がいると、
「セン次、それ入ってるんか?」と聞いてくれて、
セン次が頷けば「セン次も入ってるぞー」と皆に知らせてくれたり、
助けてくれる場面がたくさん見られたと先生が教えてくださいました。
みんな優しいですね、私が言うと、
先生は「それはセンちゃんの力でもありますよ」と。
「センちゃんに味があるからですよ」と。
だからみんな放っておかずに構うんだと。
味があるというのは、
正当な評価はできないけどなんかいい、
ということだと思うのですが。
その言葉は先生が本当にセン次をかわいがって
気にかけてくださった表れのような気がして、
最高の誉め言葉と受け取りました。

セン次、今週卒園します。
卒園式の卒園証書授与の練習では
名前を呼ばれるとなぜか「はい」と答えられるそうです。
朝の出欠のお返事は手を挙げるしかできなくて、
たまに声が出てもささやくような声らしいですが。
その「はい」を聞いてすでに涙ぐむ先生もおられたようで、
そんなの当日の私はどうなるの?という感じです(笑)







スポンサーサイト
プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):9歳。飄々とした小学3年生。何かと器用。
次男(セン次):6歳。幼稚園年長。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):3歳。おませで口達者。甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking