スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣装ケースの中のホリダシモノ

今日は実家の母に子供をしばし預けて、
衣替えをしました。


もう何年も着ないままになっている服たちを
次回の回収に出そうと思い、
「また着るかも・・・」はナシにして
ガンガン処分(?)したつもりです。

でもそんな中、何年も着ていない服の中に、
あれ?これってこうすればまた着れる??
というものが2点。

1点は着る時期を逃しがちなまま何年も放置されていた
黒のニットのノースリーブ。
そう、何も1枚で着なくてもいいじゃないの。
下に薄手の長袖を着ればベストとして復活できそう。
試してみると、なかなかいいじゃないの。
どうして今まで思いつかなかったのか不思議。

もう1点はまだ数回しか着ていないのに、
「ボタンが取れた」という理由だけで放置されていた
からし色の薄手のカーディガン。
取れたボタンは10個以上あるボタンの下から5番目くらい。
花のデザインで当時に紛失。
裁縫が苦手、というより好きでない私。
ちょっとその気になれば、
いちばん下のボタンを持ってくることくらいできたのに、
「その気」にならない私。
着てみると、ボタンさえなんとかすれば新品同様。
しかもからし色は今年の流行色とか。
なんとかしよう!
ということで、裁縫得意な実家の母に・・・。
おいおい、それぐらい自分でやれよ!ですが、
これ、実は私にとっては進歩です。

これまでだって、母に頼めば簡単な話だったわけで。
でもそれがなかなかできないのが私でした。
これぐらいは自分でやらなきゃ!と、
「こうであるべき自分」がそれをなかなかさせなかった。
でも、苦手は苦手。
苦手なことは得意な人に任せちゃえばいい!
と思えるようになったんですね。
一人で何もかもできないと!!!
なんて、自分を苦しめるだけです。
頼めることは頼める範囲でお願いすればいいのです。
育児が私に教えてくれたことのひとつです。



テンの開業や転職でとんでいった数百万円。
それに恨みごとを言うつもりはさらさらない。
だって、今ここにいる私が全てだからね。
ただ新しい服を買うことには我慢をしてきた。
今回、復活を遂げられそうな2着と、
これまで着てきた服たちと、
先週久しぶりに買った服たち。
大切に着よう。





ちなみに。
ハンガーに吊るしたまま押し入れにあった
センを妊娠中に着ていた冬物マタニティ3着。
もう3人目は諦めたはずだけど、
これらを処分するまでにはまだ時間が必要。
マルを妊娠中に着ていた夏物マタニティとともに
押し入れの奥にしまいこみました。








スポンサーサイト

ちょっと決めてみたこと

それが正しいのか正しくないのかはわからないけど、
マルに対して「早く~しなさい」と言うのを
やめてみようかと思います。

おでかけ前のチンタラ。
遊びながらダラダラの食事。
ついつい「早く!!」って言ってしまう。
「早く~しなさい」がそんなにイケナイ事かは
わからないけど、まずやめてみよう。
「早く早く」と口に出るから
遅いことが余計に気になるのかもしれない。

決意ではなく、実験。
何か変わるかもしれない。
とりあえずやってみよう。



ホルモンと秋のごはん

PMSのせいにしてしまっていいのかな?

今日は朝から頭痛・肩こり。
つわりに似た胸の悪さ。
1日家にこもっていました。
そんな日はいつもマルのことを叱ってばかり。
体調が悪い。イライラする。
ホルモンのせいだ!と言ってしまえばラクですが、
マルにとってはオカンのホルモンなんて
知ったこっちゃないわけで。

だけどいつも冷静で、
「叱るべきときだけ叱れる母親」なんてなれない。
そんな母でなければならない!なんて思いこんだら
そうなれない自分を責めてイライラ。
その矛先がマルへ・・・と悪循環。
そして、完璧を求めてまた発作なんてことにはなりたくない。
もう何年も発作は起きていない。
だけど私のパニック障害は完治してはいないもの。
ナゼそうなってしまったのかを考えて、
一生上手に付き合っていかないと。

母も人間です。ダメダメな日もあります。
息子よ、ごめん。ほんとにごめん。
弱い母だと認めることで、
少しずつ強くなっていきたいなと思っています。



そんな日の夕飯は・・・
昨日きのこが安かったので多めに買いました。
で、きのこごはん。
しめじ、エリンギ、しいたけ入り。

きのこごはん

美味しくできました!

遊びながらダラダラと食べるマルに何度声を荒げたか。
でも、全部食べてくれて母は嬉しかった。



明日はもう少しいい日になればいいな。




台風の日に

台風接近。
と言っても私の住む大阪は警報こそ出ていたものの
雨も風もいつもより強いかなぁといった程度で済みました。


今日は近所に住む両親の仕事が休みだったため、
子供たちを預けてのんびり100均へ。
100均って子供のテンションあがってしまって
あれこれ触りたい放題。
追いかけまわして注意して、
結局買うと決めていたモノしか買えないので
1人ゆっくり買い物するのもちょっとした贅沢です。

で、台所消耗品などの生活雑貨とともに購入したのがこれ。

ハロウィン

ハロウィンの飾り付けとかしたことありませんが、
子供たちと一緒にやってみようかなぁと思い購入。
明日にでも飾ろうと思っているのですが
「ハロウィンって何??」とマルに聞かれるのは必至。
さっき調べてみましたが、うまく説明する自信ナシ
マルの質問はひとつ始まるとどこまでも広がります。
さて、何と言おうかなぁ。



マルの好み

今日は朝から雨。
一日中家にいることができないマル。
雨の日はだいたい徒歩5分の児童館へ行きます。


本が大好きなマル。
児童館へ行くと必ず図書室へ行きます。
気に行った本を1人2冊まで借りることができ、
マル、センともにそれぞれ毎月10冊程度の本を借ります。

今日はマルがとーっても好きそうな本に出会いました。


あしにょきにょき


食べることが大好きなおじさんが
巨大なそらまめを食べると左足がずんずん伸びて、
街中がパニックになるお話。

マルはこういうのが大好き。
ガイコツが踊ったり、おばけが遊んだり、
ちょっとコワイなぁっていうお話がお好み。
これはかなりツボの様子でした。


明日は台風接近です。



お祭り

残暑が厳しい中、
今日は家族4人で市が運営するお祭りに行ってきました!


このお祭りは模擬店の他に、
工作コーナー、フリマ、ショーなどがあり、
朝から始まって夕方には終了します。
私の目的はとにかくフリマ!
が、マルが暑さと退屈さとでぐずぐず
子供服とかゆっくり見たいのに
マルが私の横にピッタリくっついて全然集中できない。
まあ暑い中30分近く歩いて会場まで辿り着いたのに
いきなりオカンだけ楽しめるとこに連れて来られたら
機嫌も悪くなるか。
それでも絵本やら靴下やらを数点買うことができました。



「お腹空いたー。なんか食べるー。」
と言っていたマルが飛びついたのが工作コーナー。
マルはかなりの工作好き。
誰に似たのかな??私じゃないな。
家でも牛乳パックやトイレットペーパーの芯、
紙コップや紙皿、折り紙などを使って
毎日熱心に何か作っています。
ここの工作コーナーには木材が置いてあり、
ノコギリやクギを使って自由に作れるところ。
強い日射しの中、夢中で何やら作っていました。


工作中のマル
工作


出来上がった作品
作品

何だろねぇ。
ヘリコプターに見えないこともないかな?
マルもきっと何かを作ったわけじゃなく、
したいように自由に作ったと思われます。


お昼ごはんには、市の小学校給食の試食をいただきました。
タダでいただいていいの??というくらい立派な試食で
3食分をいただき、4人で食べました。
メニューは、ごはん・ひじきの煮物・かきあげ。
まだ先のことだけど、これはいずれマルとセンが
食べる給食。
栄養満点のおいしい給食でした。
私が小学生の頃ってこんなに給食っておいしかったっけ?
給食嫌いだった私には、おいしかったメニューって
浮かばなくて
この試食はわずか30分で出払ったようですが、
たまたまタイミング良く通りかかりラッキーでした!


日射しが強く暑さは増すばかりでしたが、
お腹が満たされて元気になり奥のブースへ。
かき氷を食べたりおもちゃを買ったりした後、
広場でバンドの音楽を聴きながら子供たちを走り回らせ、
子供たちも暑さにまいってきたようなので
会場の近所にあるテンの実家へ。
シャワーを浴びて、夕食までごちそうになってきました。


暑さはかなり厳しかったですが、
子供たちを連れて遊びに出かけた後って
充実感というか、満足感というか、
自分にとっては良い疲れ方だなと思います。
マルは「お祭りやのに花火ないん?」と
それがちょっと不満なようでしたが


来年は私だけ朝イチに来て、
フリマだけゆっくり見させてもらうことにしよう。







新調

今日はお昼ごはんの後、家族4人でお昼寝。
マルは寝るのを嫌がって一人で遊んでいましたが、
退屈すぎたのかいつのまにやら眠っていました。



夕方、昨日メガネがセンのおもちゃになって
曲がってしまったので新しいメガネを作りに行ってきました。
どしゃ降りが通り過ぎて小雨の降る中でしたが、
退屈なマルがどうしても行くと言うので家族総出。

テンにも一緒に見てもらいたかったのですが、
まー子連れでゆっくり商品を見るなんてムリですね
テンは商品を触ったり走り回ったりするマルに手をとられ、
私もマルを注意してばかりで全然落ち着かない
そんな中でひとつピンと来たフレームがあったので
テンに見てもらうと
「ええんちゃう??」って全然見てないし。
いろいろ見ても結局いつも最初にピンと来たモノを
選ぶことが多い私。
潔く(?)決めて、レンズを合わせていただきました。
視力検査の間もマルがウロチョロ。
「お母さん、ガチャガチャするからお金ちょうだい!」って
そればっかり。

覚悟していた通り、超近眼の私はレンズのオプション価格約1万円。
しかたないな、一般のレンズじゃフレームに収まらないんだから。



食材を買って、帰り道。
途中から突然のどしゃ降り。
傘の意味もない大雨。
持参していたテンのベビーカー用レインカバーをかける余裕もなく、
とにかく家を目指す。
頭はベビーカーの屋根と私の傘で守られているものの、
膝から下がびしょ濡れになり、
激しい雨の音にビビってしまったのか
泣きだすセン。
一方、マルは「びしょびしょ~!」と大喜びでした


メガネのフレームを選んでいて思ったこと。
私、ピンクが似合わなくなったなぁ。
以前はピンクなら間違いなかったのに、
今はピンクはピンクでも少しくすんだ色か、紫っぽい方がいいみたい。
年をとったってことよね。
それならそれでしっかり受け止めて、
これからの私に似合う色を身につけよう。


明後日、新しいメガネを受け取りに行きます。



メガネが・・・

いつも7時過ぎに起床するセンが
今朝は6時20分頃から寝室をウロウロ。
もう少し寝ていたい私はオッパイを放り出して
二度寝させようとするものの、ちょっと吸ってはウロウロ。
どうやら本格的にお目ざめの様子。
マルはまだ隣で気持ちよさそうに眠っているし、
私もウトウトとしていると・・・


「お母さん!センがメガネで遊んでる!」


と、マルの声。
跳び起きるもすでに遅し。
左のツルがぐにゃりとあらぬ方に向いていました

以前使っていたメガネを一度センに壊されているので、
コンタクトを入れない間は予備のメガネで過ごしていました。
そして、これは絶対にセンに渡してはいけないと
手の届かない位置に置いていたはずなんですが・・・
子供は日に日に成長するもの。
届かない場所にも届くようになるわけですね・・・


私、超近眼です。
子供たちと入る時はお風呂にだって
メガネなしでは不安で入れません。
ツルを折らないように、
なんとか辛うじて耳にかけられる位置まで自分で戻し、
今も着用していますが、左耳痛い
歪んだメガネって、後で頭痛とか肩コリとか
影響しそうだし、早く修理しないと。
っていうか、これはもともと予備のメガネで
かれこれ10年前に購入したもの。
かけても0.2くらいしか見えてないし。


これを機に新しいメガネを作ろう。
そうそう、ずっと思ってたんだ。
メガネ作ろうって。
お金がナイ&メンドクサイで先延ばしにしてたけど、
センがそのキッカケを作ってくれたんよね、きっと。


今の自分に合った新しいメガネを作ることにしよう。

いただきもので

先日近所のママさんに里芋をいただきました。
テンとマルは芋はあまりお好みでないよう。
炊いたりお味噌汁に入れたりしても喜ばれないので
どうやって食べようかと考え、
今回は「おやき」にしてみました!

今日も暑いので午前中は家で過ごしたいなぁということもあり、
遊び感覚でマルと一緒に作ることに。
まあ一緒に作るって言ったって
「それは危ないからお母さんがやる!」とか、
「これは難しいから見とき」とか、
あんまりいろいろさせる勇気がなくて
なかなか「親子で楽しく♪」なんてできないわけですが・・・。


里芋で作るおやきは初めて。
冷蔵庫にあった、ちりめんじゃことコーンを投入。
ジャガイモと違ってねっとりしてるから成形がうまくできない
ねちゃねちゃとしてマルに丸めさせるのは無理なので
潰れ切らなかった固い部分をボウルに入れてやると
片栗粉をまぶしてこねこねして遊んでました。

出来上がりはこんな感じ。

さといもおやき


モチモチしてて美味しい!
ちりめんじゃこの塩味とコーンの甘みと食感、なかなかの正解。
そのままでも十分美味しいけど、
マルと私は少しだけお醤油をつけていただきました。
芋類苦手なマルが「美味しい!」と言って4つペロリ。
基本何でもよく食べるセンも2つペロリ。


新メニュー、特に普段子供があまり好まない食材をアレンジした
新メニューをもりもり食べてくれると本当に嬉しい。
「勝った!!」って気分になっちゃいます。

思いがけないおすそ分け

近所に住む実家の母からお小遣いをもらっちゃいました。
この年になって親からお小遣いって・・・
でも「ありがとう」と素直に受け取るのも親孝行ということで。

アクセサリーをつけることをあまり好まない母。
ずいぶん昔に親戚から譲り受けた貴金属がいくつか眠ったままになっていたそうで。
数千円でも引き取ってもらえるなら眠らせているよりは・・・
ということで鑑定してもらうことに。
結果、思っていたより高い値段で引き取ってもらうことができ、
そのおすそ分けをいただきました!
マルが楽しみにしている今週末の秋祭りで使うお金すらどうしようかというくらい、
今月は厳しかったので本当にラッキーでした。

ちなみに。
子供の頃、母のアクセサリーボックスをいじっていると
「これはイイもんらしいよ~」と聞かされていた
親戚のおばさんから譲り受けた金のネックレス。
鑑定の結果、数点のうちそれだけがメッキと判明。
ちょっと笑えました。
金ぴかに光るそのネックレスは今日からマルのおもちゃとなりました。
プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):9歳。何かと器用で飄々とした小学4年生。
次男(セン次):7歳。小学1年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):3歳。おませで口達者。甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。