そんなもんなんとかして

先日、幼稚園の帰りに右にケンゾー左にセン次を連れて
右向いたり左向いたりしながら歩いていると
後ろからあるママさんに言われました。
「髪の毛、ムチみたいにバッシバシなってるで~」

今年の1月初めに美容院へ行って以来、放置。
セン次の入園式前に行くつもりが、
自分を含む家族が次々に体調不良。
そして美容院へ行く時には
いつも子供たちを預かってくれる母がまさかの入院。
くせ毛で剛毛、さらに量もはんぱじゃない髪を
ずっとひとつにくくってきました。
(髪って「結う」「結ぶ」「くくる」「束ねる」、
地方によって確か違うんですよね)
ずっと気にはなってたのですが、
休みの日にテンに3人任せるのもなぁ…とか
テンの実家に預けるのも悪いし…とか
まだ体の不自由な母がいる実家に任せていいのか…とか
放置し続けていました。

「入園式の前に美容院行くつもりでそのまま行きそびれてんねん」
「どんだけ行きそびれてるん!行って行って、そんなもんなんとかして」
「子供ら預けるタイミングないんやもーん」
「まあな~、託児ルームあってもそこでぐずられたらいちばん厄介やしな」
という彼女は4児の母。
4児の母もそんなもんなんとかしてるわけで。

その数日後、なんとかしてみたら
めっちゃ簡単になんとかできた。
タイミングなんていくらでもあったんやわ、きっと。
だいぶマシになったと思ってたんやけど。
まだまだ言い訳が多い人生なんやな(笑)
彼女に感謝。

ブログ用 001

肩甲骨あたりまであった髪を縮毛矯正とカット。
スッキリしました!
Beforeがないからわかりにくいですが、
「とにかくできる限りすいてください!」とお願いしてこの量。

ここのところ、美容院は「余裕」な感じでした。
でも、いざ出かけるときには案の定腹痛と吐き気。
もうこれは一生モンなんやろうな、記憶喪失にでもならん限り。
ん?
記憶喪失になったらパニック障害って治るんかな?
あの発作の記憶がなくなったら。
記憶がなくなっても頭が、体が覚えてたらやっぱりあかん?
それ以前に私が私である限り、やっぱりあかんかな?
だってパニック障害は外からやってくるんちゃうから。
私の中にあったものが膨れ上がっただけやから。
まあどっちでもええわ。
もし治っても記憶喪失ってどえらすぎるもん。

話が脱線しましたが…
今回はあまり「余裕」ではありませんでした。
2剤前のアイロンで、
久しぶりに気が遠くなる息苦しさとそわそわ感に襲われました。
体が硬くなってたみたいで、
途中で美容師さん(私より少し上くらいの男性)に
「疲れましたか?」と聞かれました。
緊張が伝わったんやなと思いながら、
正直に「そうですね」と答えたら急にラクになって、
シャンプー台3回を含む計3時間半の施術、無事終了。

シャンプーもドライヤーも朝の手入れも楽ちん。
肩こりもましになってくれるかな~。
床に落ちてた髪の毛の量、すごかったもん。
すごいもん背負ってたんやな。

セン次とケンゾーを見ていてくれた実家の父と母に感謝。






スポンサーサイト

すっきり

雨の一日でした。
今日は無駄にイライラしたりせず、
子供たちとホワイトデー用に生キャラメルを作ったりして
なかなか良い一日を過ごせていたはずなのに。
寝る前になって子供たち3人が同時にぐずぐずし始めて
子供たちの寝る時間になっても布団に入らず…
結局イライラしての寝かしつけとなりました


マル太がまた熱を出していました。
来週はもう卒園式で、残り少ない幼稚園生活。
2日間休んでしまいました
熱は下がったもののいまひとつ本調子じゃない様子。
無事に卒園式を迎えたいものです。


さて。

ブログ用 002
before もっさり。

昨年の1月。
そろそろ縮毛矯正をしに美容院へ行こうと思っていたところ、
妊娠が判明し、縮毛矯正は当分おあずけ。
7月にカットだけ行って、その後放置されていた髪の毛。
産後で切れ毛抜け毛はひどいし、卒園式が近付いてきて
さすがにこれ以上もっさりしてる場合じゃなくなってきたので
実家の母が休みの日に子供たちをあずけ、
行ってきました、美容院!
もちろん小説を持って。


ブログ用 001
after すっきり。
(ずいぶん前のカラーが毛先だけ残ってしまったけど)

シャンプー台3回を含む、約2時間半の施術。
薬を飲まずに縮毛矯正ができるようになったのは、
このブログを始めた後なので、2年半くらい前?
小説を読んでいても、
お腹が痛い気がする、息がしにくい気がする、
ということは時々感じます。
でも「気がしているだけ」という感覚も身についてきたというか…
気のせいだと自分に強く言い聞かせなくても
やり過ごせるようになってきたように思います。
行く前の緊張は相変わらずですが
本当に美容院には強くなってきたな~。
まあ、なるべくなら行きたくはないですけどね


子供たちと作った生キャラメル。
バレンタインデーにプレゼントをくれたお友達へのお返しです。

ブログ用 003





美容院へ

実家の母のお仕事が休みだったので、
子供たちを任せて美容院へ行きました。
5月の縮毛矯正以来。

5~6cmカットして、初めて白髪染めに挑戦。
でも、白髪が増えてきて…というわけでもないんです。
そもそも若い頃から白髪の多い体質なんですが、
全体的な髪の量が半端じゃないので、
あんまり目立たず、そんなに気にしてませんでした。
が、今日はおしゃれ染めと同じ色で白髪も染められますよ~
と勧められ…
あれ?やっぱり増えて目立ってきたってことかな
まあしゃあない。
35歳もぼちぼち見えてきたことやし。


こんな感じになりました↓

001.jpg


美容院へ行く時は、必ず小説を持参します。
パニック発作の恐怖を紛らわせるためなので、
とにかく没頭できるものがいいです。
だいたいいつも東野圭吾さんを持って行きます。
今日も実家にあった1冊を持って行ったのですが…
もひとつ
そう思ってしまったら、そわそわ開始。
聴覚に少し膜が張ったみたいになって動悸が激しくなりましたが、
「こんなん自分次第、自分次第…」と心で唱え、
息は吸う事を意識せず、吐くことだけを意識。
平静を取り戻しました。
苦手なシャンプー台、気持ちよくって半分寝てました。

たぶん、美容院が苦手なのは治らない。
いつも多少の緊張や動悸がある。
パニック障害になってから苦手なことが増えたけど、
全部克服できなくても別にええやんなぁと思ってます。
花火大会みたいな人混みや映画館へ行く勇気はない。
美容院、歯医者、病院の待合室、地下、甲子園、駅のホーム、電車…
スーパーのレジで並ぶこと、待ち合わせで待つこと…
行けるようになったけど、できるようになったけど、
苦手はいろいろあります。
パニック障害前の私には戻れないと思うし、
完璧に戻れなくてもいいと思う。
ああ、まだ完治せえへん!!なんて思ってたら、
それこそまた発作を起こしてしまいそう。
苦手なことは苦手だと受け入れて、
パニック障害を経験した自分と付き合っていければいい。
と思います。

ただ、持参する小説は没頭できるものがいいなぁ。
『夜明けの街で』読み進めたらおもしろくなるんかなぁ。





がん検診

今日は午前中、
乳がん・子宮がんの検診へ行ってきました。
実家の父が休みだったのですが、
産婦人科の待ち時間というのは大抵めちゃ長い。
子供たちを預けて行って、もしお昼を過ぎて、
お昼ご飯のお世話まで父にしてもらうのは
さすがに無理だと思い、
2人とも連れて行くことにしました。

結局2時間近くの待ち時間。
その間100均へ行ったり、本屋へ行ったり、
ベンチでお菓子を食べさせたり、
最後は産婦人科の前で追いかけっこする2人を
「静かにしぃ!!」と追いかけまわしたり…
やっぱり預ければよかったと疲れましたが、
春からマルはついに幼稚園に行くので
2人をベッタリ見る生活もあと少しやな…
と思うとちょっと寂しくなったり。
勝手なオカンゴコロです。


子宮がん検診はそれぞれの妊娠初期にしているので
今回3回目ですが、乳がんの検診は初めてでした。
自分で触ってチェックしたことがないと言うと、
いくら数年に1回検診を受けても
自分でチェックしなければ、
乳がんによる死亡率を減らすことなどできないのだ、
と先生が穏やかに力強くおっしゃっておられました。
そこで自分でのやり方を教えていただいたのですが、
乳がんって、わきの下や肋骨の辺りにもできるんですね…。
動物だった頃の名残だそうです。
私、女性なのによくわかっていませんでした。
乳がんは決して女性だけのものではないのですが。
これからは最低1ヶ月に1回、
自分できちんとチェックするようにします。


検診代は市の助成があり、500円でした。


診察、会計を終わらせると13時20分。
長い待ち時間と診察に付き合ってくれたので、
「もうお腹に何も入ってへん!」と言う
マルの大好きなマクドで遅めのランチをしました。



帯状疱疹の湿疹はだいぶ涸れてきました。
神経の痛みはまだ続いています。
先生によると、少しずつ馴染むようにしてしか
痛みは引かないらしいので、
しばらくのお付き合いになりそうです。
私の場合、肩だからまだ感じにくいのですが、
この痛みがお腹や胸、顔などで起こると
もっと辛いのでは、と思います。


明日はテンが学生時代の友達と飲み会だそうで。
夕飯どうやって手ぇ抜こか♪
と、考え中です。





美容院へ

今日は実家の父も母も仕事が休みだったので、
子供たちを預けて美容院へ行かせてもらいました。

薬(コンスタン)なしで
美容院へ行くのは今回が2回目です。
実家から短編の推理小説を借りて持って行きました。

本日のメニューはカラーとカット。
カラーはリタッチでカットはそろえる程度なので
子供たちもテンもなーんにも気付いてませんけど
私はキレイにしてもらって満足です


パニック障害の発作があった頃には
薬を飲まずに美容院なんて考えられませんでした。
施術中は小説に没頭して切り抜けることができますが、
問題はシャンプーの時。
シャンプーしてもらいながら本を読むのは無理ですし、
目隠しされるので思考が集中しやすくなってしまって。
薬を飲んで行ってもシャンプーの時には
動機がしたり手足が冷たくなったり耳鳴りがしたり
「早く終わって!」とそればかり考えていました。

今日もシャンプー台へ案内された時は
少し緊張してしまいましたが、全然平気でした。
むしろ気持ち良くって
「もうちょっとこのままでいたいんやけどなぁ」
と思うくらい。
ずいぶんと進歩しました。

と言っても、実は行き道、
「これから美容院へ行く」と思うと緊張してしまって
胃の痛みと軽い吐き気で手を握り締めながら
向かったんですけどね…


でも、こうやって「大丈夫だった」という
経験を積み重ねて自信を持って行くことは
パニック障害には大切なこと。
今日もひとつ自信を手に入れました。











プロフィール

りるび。

Author:りるび。
パニック障害を乗り越えて、結婚。男の子3人の母。結婚生活を送る上で、子育てをする上で、物事の考え方に変化が。子供とともに成長中。
ダンナ(テン):天然で楽観主義。開業、転職を繰り返しどうにか落ち着く。
長男(マル太):9歳。何かと器用で飄々とした小学4年生。
次男(セン次):7歳。小学1年生。よく笑い、よく食べる。言葉と情緒、見守り中。
三男(ケンゾー):3歳。おませで口達者。甘えん坊。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング
参加中です

FC2Blog Ranking